Allgood – オールグッド株式会社

画像処理粒度分布測定機
(全自動粒ゲージ)

商品コード
102
カテゴリー
塗料の性状・安定性 ・顔料などの分散度

商品説明

塗料・インク及びその関連製品などの顔料(体質顔料・錆止め顔料・着色顔料・機能性顔料等)の分散度を評価するために使用する粒ゲージは各試験者による目視評価のため、信頼性にかけ定量化することが非常に難しい試験です。熟練した試験者であれば再現性のある試験結果を得られるかもしれませんが、誰でも同じ結果を得られるには相当な教育と経験が必要となります。画像処理粒度分布測定機(全自動粒ゲージ)は、スクレーパーの引きから分散度の評価・粒の大きさ・粒の量までを全て自動で分析する評価装置です。スクレーパーは毎回同じ力で、毎回同じ速度で引くことができます。また、スクレーパーで引いた後は自動で粒ゲージ上の試料の状態をスキャニングして画像とデータを取り込みます。試験後は設定した内容で自動的に分析を行います。また一度取り込んだデータは条件を変更したり、検証範囲を変更したりと、何度でも再検証を行うことができます。画像データ及び分析データは自動的にレポートを作成しPDFファイルで保存できます。他のパソコンへの出力も可能です。バックデータを蓄積することにより試料の分析や開発が容易となります。画像処理粒度分布測定機(全自動粒ゲージ)により客観的で定量的なデータが得られるようになりました。

試験内容

粒ゲージの溝の深い方の先端に十分な量の試料を流し込み溝からわずかにあふれさせます。装置の粒ゲージ挿入口のハッチを開き、内部に粒ゲージを置きます。スクレーパー固定具にスクレーパーを挿入します。ハッチを閉め、液晶画面の「Start measurement」を押すと全自動で試験が開始いたします。粒ゲージをスキャニングした画像と分析結果が液晶画面に表示されます。異なる条件や範囲指定を変更し、「Reanalysis」ボタンを押すと、再設定した条件で分析結果が得られます。

関連規格

  • JIS-K5400 分散度
    JIS-K5600-2-5 分散度
  • ISO1524

内容

  • 画像処理粒度分布測定機本体・粒ゲージ(種類選択可)・スクレーパー
  • 操作用キーボード・マウス・粒ゲージ溝深さ検査成績書及び校正証明書・トレーサビリティー体系図
大きさ
約W730×D350×H480mm
重さ
約45kg
デモモデル
yes

仕様説明動画

  • 【 主な仕様 】
  • 操作:マウス・キーボード操作(ビルトインPC型)
  • 測定可能範囲:0~200μm
  • 使用可能ゲージ:シングル溝粒ゲージ
  • 外部接続:USB・VGA
  • 寸法:約W730×D350×H480
  • 重量:約45㎏
  • 電源周波数:50/60Hz

画像処理粒度分布測定機ラインナップ

商品名 商品コード 内容
画像処理粒度分布測定機 シングル溝粒ゲージ0-100 102-1 画像処理粒度分布測定器本体
粒ゲージ0-100・スクレーパー・操作用マウス・キーボード
画像処理粒度分布測定機 シングル溝粒ゲージ0-50 102-2 画像処理粒度分布測定器本体
粒ゲージ0-50・スクレーパー・操作用マウス・キーボード
画像処理粒度分布測定機 シングル溝粒ゲージ0-25 102-3 画像処理粒度分布測定器本体
粒ゲージ0-25・スクレーパー・操作用マウス・キーボード
※ 価格・仕様は予告無く変更する場合がございますのでご了承下さい。

同類の試験の商品

Back to Top